Category | 日本海

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.6.12 半島一周釣行脚2

日が高くなってくると、雨模様も上ってきて日が差してきた。
2本目に入ったのは、ナイフの渓
海岸線間近の下流域 旧学校後の駐車帯に車を止めると2台の車が・・・
釣人なのか判らず2㌔先の林道ゲート辺りから入渓しようと、荒れた林道を駆け登ります。
腕で顔をガードしながら笹の生茂った林道を掻き分けて行きます。
ここで熊に出くわしたら、逃げ場がないよな~と思いつつ進んで行くと急に目の前が開けます。
川は~。あったあそこだ~ 少し深いようですね。(WRCで鍛えられた、私にはなんのその それより魚、魚)
IMGP0925_convert_20110613205217.jpg
ここは、ゴロタの渓 大石の間を水が複雑に流れポイントを作ります。また、所々に渕を形成しています。
IMGP0926_convert_20110613205353.jpg
深みは、お二人のお任せして 石の間の淀みを狙うと 気温も上がり魚が上を向くようになったようで、ポイントから岩魚君が飛び出してきます。ここから挽回ですね。
IMGP0927_convert_20110613205429.jpg
ここもやはり渓相抜群 また、毛鉤への反応もいい。
少し進んだところで、馬平さんから「釣れたかい?」「ハイ!4匹ほど
目の前を流れる、毛鉤に反応する魚を見て「この時間になると、やはり毛鉤への反応がいいね~」と馬平さん。
前回の釣行でも 日が昇ると、手を付けられなくなった釣り人がいたとやら。
IMGP0928_convert_20110613205531.jpg
「でも、大きいのは抜かれてしまったのかな~」と馬平さん アベレージは20㌢ほど。
複雑な流れの中のポイントから飛び出す魚は、いつもながら最高ですね。
IMGP0933_convert_20110613210057.jpg
そうこうしていると、この流れから
IMGP0932_convert_20110613205948.jpg
混生の渓のようですね。
IMGP0936_convert_20110613210313.jpg
さらにつづく渕、瀬、落ち込み。
IMGP0940_convert_20110613210552.jpg
さらに岩盤床。
IMGP0939_convert_20110613210516.jpg
ここからは、
IMGP0938_convert_20110613210435.jpg
本日の1番。写す瞬間、暴れて川の中へ逃げていきました。慌てて、カメラを確認してみます。
「ふ~。写ってた~
この渓で岩魚と山女魚のねらい目がなんとなくわかってきたような・・・
IMGP0941_convert_20110613210624.jpg
この先のビーバーダム下にはたくさんの魚が溜まっているよう。バンバン反応してくれます。
ちょっと腕が足りないようでうすね。フッキングまではなかなか・・・
そのまた上流にも永遠とポイントが続いているようですが、帰りの時間もあるので此の辺で終了。
帰りの川伝い、メンタルさんのアクシデント。うまく下流に流された竿はゆるい流れの中に沈んでいました。
無事回収、派手な色が幸いしましたね~。
IMGP0943_convert_20110613210752.jpg
帰路に覗いた、海の青 すばらしい景色です。
IMGP0945_convert_20110613210826.jpg
最後の最後に覗いた大本流。冬の終わりの大雪の影響で、雪代がまだ収まっていないよう。
テンカラでは太刀打ちできません。 対岸のおいしそうなポイント指をくわえて撤収します。
馬平さん、メンタルさん本日もありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。 半島一周釣行脚 完了です。
スポンサーサイト

11.6.12 半島一周釣行脚1

当初の予定の北桧山の渓は、雪代が収まっていないと前日 Gさんから情報が入ってきた。
ならば、馬平さんと打ち合わせ 行き先を半島一周釣行に変更です。
それでも、初めての渓 気合が入ります。メンタル八割さんを迎えに行ってインターより峠へ
途中、銀山を掠める。「そういえば、会社の同僚がここまで来た」と言ってたななどと思いつつ
未知の渓へ心をはせるのでした。
最初に入った渓は 乾杯の渓
IMGP0921_convert_20110613202722.jpg
時間が早く霧模様なので、薄暗い写真になってしまいました。
IMGP0919_convert_20110613190224.jpg
本日の、同行は馬平さんとメンタル八割さん
IMGP0917_convert_20110613190110.jpg
傾斜の険しい渓で、所々滝が連続します。
魚のアタリはあるのですが、サイズが小さいようです。それでも馬平さん数匹を揚げたたようです。流石!!
IMGP0922_convert_20110613190306.jpg
渓相は抜群なのですが 魚影がなさ過ぎます。この深みも試してみましたが反応なく
先の、岩の斜面を滑りそうになりながら登っていくと 後ろからキタ~!と声が
振り向くと、馬平さんの竿が満月のように曲がっています。滑る斜面に阻まれ魚体を見に行けませんでしたが、
上ったのはデカパン山女魚。「今日はこれで満足。」と馬平さん 羨ましい~。
私はと言うと・・・
IMGP0923_convert_20110613190340.jpg
あまりにも可愛すぎ次に行きましょう。
地図を頼りに次の渓へ
IMGP0924_convert_20110613190414.jpg
ここは、街の水源になっているようで、しかもその上は落差のある滝の連続 遡行は無理なので先へ向かいましょう。

10.12.12ドライは厳しくなって来ました。

前日からの寒気のため 夜は冷え込んで雪もちらほら 昼間は少し暖かくなり雨模様に
さて、雪も降ったし水温も下がっていますがどうでしょう。
IMGP0108.jpg
熱郛川 道からすぐのポイントで試してみます。
IMGP0109.jpg
少し濁りも入っています。雨により上手の支流から濁りが入っているようです。
IMGP0110.jpg
小物のアタックはありましたがヒットまでは行かず 次へ行くことに。
IMGP0111.jpg
ここは、白井川 春来た時はいいポイントだと思ったのですが、冷え込みでドライでは厳しそうです。
さ~次。Gさんから教えてもらった場所。ここで最後にします。
IMGP0119.jpg
ドカン下の深みで毛鉤を追いかける小さな影
IMGP0114.jpg
ここで、本日の初HIT! ボウズは間逃れました。
IMGP0113.jpg
かわいい奴
IMGP0116.jpg
その下手でもう1匹。
IMGP0115.jpg
パーマークが瑠璃色の綺麗な山女。(^ ^)/
IMGP0118.jpg
ここの茂みの下からでもう1尾
IMGP0117.jpg
時間もなくなってきたので、ここで終了です。
IMGP0112.jpg
道路際のポイントを長靴で入って少ししかみれませんでした。
来年は、1度しっかり入ってみたいですね。

10.6.5白炭川

折川を後に白炭川へ
CIMG0438_convert_20100608151553.jpg
入渓地点 ここも瀬が続きます。
CIMG0442_convert_20100608151704.jpg
少し進むと岩盤底へ
CIMG0443_convert_20100608151747.jpg
反応は、なかなか無く 抜かれた後かもしれません。
途中、堰堤があり魚道も生きてました。 堰堤の上流で流石Gさん20Cm程を釣上げ Bianchiは、優一のチャンスを物に出来ず 痛恨のバラシ。
CIMG0444_convert_20100608151830.jpg
脱渓地点 この斜面を上り 4Km 程歩き車へ
着いたときはウェーダー縫いで道に座って休憩です。
シェルパのGさん本日もありがとうございました。また、次回ですね~~。
よろしくお願いいたします。

10.6.5折川

コベチャナイをあとに次に来たのが隣の折川。
河口で魚を処理している人を見つけ 先行されたかな?と奥へと進みます。
入渓しようとした所に 先行者が。やはり解禁はじめなので人が多いです。
CIMG0431_convert_20100608151225.jpg
渓相は緩やかな瀬が続きポイントらしい場所がなかなかありません。
CIMG0433_convert_20100608151337.jpg
この堰堤下と上で数匹出ました。
CIMG0432_convert_20100608151258.jpg
CIMG0434_convert_20100608151410.jpg
CIMG0437_convert_20100608151458.jpg
堰堤上は瀬から流れ込み渕が出来てました。
そうそう、入渓時 上流に向かってきた人は 四国 香川から釣りに来たとか 「解禁目掛けて、日本海入り ヤマメの新子は昨日たくさん釣ったから 今日はイワナの大物を狙う。 キチ○○だから大雪や知床も行きましたよ。」だってすげ~~~。
我らは次へ行きますか。
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。