Category | オホーツク海

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.10.5 6 オホーツク釣行

今年もやってきました。道北サケ釣り釣行。
IMGP3215_convert_20141007192653.jpg
函館の仲間とは明日の出港前に漁港で待ち合わせ。
前日の夜7:00に着いた私は道の駅でタックルの調整。昨年の1投目を振り返り念入りに・・・
あれっ?やっぱりリールが調子悪い(汗)ラインが巻き取れない(汗、💦)
やはり下巻を入れなければ空回りする。急遽ラインの巻き替え💦北
は、流石に冷え込みがきつく外で作業をしていると手がかじかんでくる。
巻き替えとシステムの組み直しを終えコンビニに買い出し 夕飯を買ってと…ちょっと寝酒も買って行くかな(^^♪
朝までぐっすりの予定でしたが年に1度のイベントに期待と興奮で寝付けない。寝たり起きたりを「繰り返し朝を迎えるのでした。
IMGP3222_convert_20141007192721.jpg
早朝5時に出港。
IMGP3221_convert_20141007192709.jpg
ポイントは北見幌別河口沖 船で鮭の跳ねを追っかけます。
IMGP3223_convert_20141007192732.jpg
事前情報ではかなり好調とのことでしたが 前日の雨の影響か、急に冷え込んだことが原因か初日2本 2日目 4本と
昨年の11本を超えることはできませんでした。
でもさすがに魚はいいですね。背中がまだ青い(^^) 仲間は古い群れの魚をワニと呼んでそのような群れにはキャストせずにいる。 なんと贅沢な釣りなのか…
IMGP3230_convert_20141007192757.jpg
帰港すると船長さんから「河口で酒と鹿肉が食えるよ」と教えてもらって、さっそく会場に向かいます。
IMGP3225_convert_20141007192744.jpg
漂流してきた倒木を焚付に鹿肉を丸焼き表面をそぎ落として頂く。河口でキャンプを張る釣り師たちが集まり楽しい宴が行われていた。
鹿肉とワインをたらふく飲んでいい気分になった私は前日の寝不足もあり車で寝入ってしまいました。
毎年のことながらいつも楽しいことがあってまた来年もと思うのでした。

2日間の釣行を終え3日目は天候が怪しいので早めに帰ることに
仲間と来年の再会を約束し帰路についた。
途中に見かけた看板に車を向けてみる。
美深  激流の滝
IMGP3236_convert_20141007192823.jpg
大きなものではないが、岩盤の函を流れる滝 深みに魚を見つけすかさずテンカラを打ち込んでみる。
上がってきたのは婚姻色に色づいた山女魚でした。下流部に堰堤があるので上流部で繁殖しているのでしょう。
IMGP3238_convert_20141007192834.jpg
寄り道をして遅くなってしまいましたが長沼付近でこの夕焼けを見て写真をパチリ。
温泉に入っていく予定だったが遅くなったので実家によって風呂に入って行こう。
それなら長沼ジンギスカンを買って行こうか。
長沼ジンギスカンと言えばカ***がメジャーですが地元のお肉屋さんのここもひそかにうまいんですよ。
IMGP3239_convert_20141007192845.jpg
実家にもっていくと昔はいつも此処のだったよね~と懐かしさを感じつつみんなで鍋を囲みます。
食事の後、もうひと踏ん張り自宅へ戻り シャルパのGさんに釣行報告。
「お~今日泊まって行け」釣行報告は泊りがけの報告となりました。
シェルパのGさんいつもありがとうございます。
さて、明日はWRC[にでも行ってみるかな~。


スポンサーサイト

13.10.10~11 枝幸釣行2

枝幸 岡島港の朝焼け
IMGP1915_convert_20131014033750.jpg
出港
IMGP1917_convert_20131014033847.jpg
朝のベストタイム終了 船内は鮭がいっぱい!しかし私は・・・
IMGP1919_convert_20131014033912.jpg
宿泊先の番屋
IMGP1924_convert_20131014033933.jpg
初日の釣果
IMGP1925_convert_20131014034121.jpg
2日目
IMGP1927_convert_20131014034135.jpg
札幌からつり新聞を見て来た Kさん
IMGP1932_convert_20131014034149.jpg
2日目の釣果
IMGP1933_convert_20131014034204.jpg
寝不足で迎えた1日目の釣行。AM5:00宿泊の番屋から1kmほどの岡島港へ。朝日が東の空を赤く染めている。
港内でも鮭が入っているようで、ライズが見られる。
この日は、枝幸に呼んでくれた函館の友達とその職場の同僚と私。
幌別川河口沖の水深3mほどの遠浅な海に船を出す。
ポイント到着 一斉にキャスト。 その1投目函館の友達が「キタッ!!」
「エッ?」マジに釣れてるよ。それからは他の3人HITの連発。
私には何がなんだか・・・そのうち私にもわかる当りが あわせをくれると「ジーーーー」あれ?ドラグ?
いや、スプールに巻いたライン自体が回っている。2回目の当たりスプールを押えて何とか船の近くまで・・・
そこで鮭が急に水中へ潜る。ヤバイ!さっきドラグ締め過ぎている。「ブツ!」ラインブレイクです。
リールのアクシデントがあったものの1尾目を上げるとラインが締ってトラブル解消
函館の友から「Bianchiさん一番いい場所なのに触らないかい?」どうも巻き取りスピード、当たりの取り方がマズイ様です。
何とか4尾を上げて初日は終了しました。自分としてはよい釣果なのだが、他の3人は10本以上と大差がついた。
「何が違うのかな?」と友に聞くと・・・「俺、鮭と話せるんだ 今、合わせろっておしえてくれるんだよ~」「そんなわけないべ~(笑)」圧倒的な腕の差を見せ付けられた。

次の日、数日前から来ていた友は「もう船はいいBianchiさんだけ行っといで」
前日、番屋に来たKさんと他3人のお客さんで船に乗り込む。
前夜、友からレクチャーを受けて出港。
この日も朝から調子よく上がっている。私も7尾をあげることができました。
うまい人は10尾以上を上げ またまた船の中は鮭でいっぱい。
今年の枝幸は当たり年のようです。
自分の上げた鮭でクーラーをいっぱいに出来はしませんでしたが、船長が「最近、ブリが上がるようになったんだ売るほどあるから1尾持ってけ~」これでクーラーがいっぱいになりました。
3日目は天候不順のようなので帰路に着くことに。
お世話になった皆さんありがとうございました。また来年も来たいな~と思う。よい釣行でした。


13.10.9 枝幸釣行(山あり海あり)

遅い夏休み と言うよりこの釣行にあわせて長期休暇 釣り三昧の休暇の始まり。
前夜、枝幸に向け出発。初日は船の予約を入れてないので
IMGP1902_convert_20131014033524.jpg
早朝、渓流へ入るためにここの駐車帯で車中泊。


IMGP1910_convert_20131014033548.jpg
何でスーパーなの?

IMGP1904_convert_20131014033503.jpg
徳志別の流れ ここに来たのはお世話になる船長へお土産を捕っていくため。
その後初めて使うロッドを試し振りするために河口付近でオカッパリ。
3年ぶりでなかなか感覚がつかめないのだがロッドは問題ないようだ。
IMGP1911_convert_20131014033627.jpg
昼ごろ目的地到着。今年は、よい時期に当ったようで宿泊先の番屋にはたくさんの鮭が新巻にして置いてあった。
明日は期待できそう
IMGP1912_convert_20131014033655.jpg
暗くなってくると久々に逢う仲間との宴会が始まり。昼間の釣りの話と笑い声が飛交う。
朝、捕ってきた新仔をから揚げにして食べたのだが、後でシェルパのGさんより戒めのコメントが飛んできた。
ここは地元エリアではなく 船長が3年前に食べた山の幸を楽しみにしている。
沢山持ってくと飽きてしまうので すぐ食べきってしまう程度に・・・
すると皆から「明日も釣ってきてくれ!鮭釣り行かないでいいから… 代わりに俺たちが釣っといてやる~」
「それは、ないよ~~~~。」
日中 釣り 魚捌きと疲れた仲間は早々と床に就いてしまった。期待に胸膨らます私はなかなか寝られず
時々起きてはタックルを確認。寝不足で釣りにならないかもしれない…

10.10.7道北釣行2

10.6 枝幸 岡島の船長たっちゃんの番屋へ
CIMG0806_convert_20101011200121.jpg
ここが、数日間の拠点となる。
1年ぶりの再会、函館のSさんとも1年ぶり。挨拶を交わし、宴が始まります。
と、言っても早朝より釣り始めの為あまり遅くならないように。夜空は澄んで星が降ってきそうな夜空です。
北見幌別川河口の明朝の釣果は
CIMG0802_convert_20101011200005.jpg
この河口は釣り場制限が河口までなので、河口海岸に釣り人がずらりと並びます。
CIMG0803_convert_20101011200041.jpg
CIMG0805_convert_20101011200100.jpg
番屋の裏の海水浴場。夏場は泳ぐ人がいるのでしょう。
CIMG0823_convert_20101011200143.jpg
次の日は、船より河口沖を狙います。5:30出航まだ暗いです。
CIMG0824_convert_20101011200207.jpg
港から20分程度で釣り場へ
CIMG0825_convert_20101011200245.jpg
朝日が上ってきました。
CIMG0826_convert_20101011200305.jpg
釣り場は、釣り船だらけ。ゴムボートも出てきています。(去年はうねりで2艘ほどひっくり返ってましたが、今年は波も穏やかです。)
2日目の釣果は
CIMG0830_convert_20101011200432.jpg
ホントはもう1尾上げたのですが タモに穴が開いてて、海にボシャン。(船頭さん~しっかりしてくれよ~)
また、こんなのも。
CIMG0829_convert_20101011200412.jpg
カスベ、ソイ、フクラギ
CIMG0828_convert_20101011200350.jpg

8Kgのブリ
実は、これは定置網に掛かったもの。夕食の宴に上るのでした。
札幌Hさんとも知り合いになれました。
皆さん、来年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。