Category | 胆振の渓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.9.19 回想3 我がホーム

連休最終日札幌に戻って休息しようかと思ったが
ホームが気になりシェルパのGさんに同行願うことに。H君を誘う下見もかねて
8時に山に入ったのだが先客が・・・「仕方ない上流から入るか」と林道を迂回して上流部へ
1.jpg
「こんな早くから何処の阿保だ」と思うが人のことは言えない💧
繝輔ぃ繧、繝ォ_001_convert_20161021233454
この方も類は類を呼ぶようです。
5.jpg
ホームは今も元気 秋はやはりここがいい。来月くらいまでならH君連れてこれるかな(#^^#)
4.jpg
H君にもハンドルネーム持ってもらうかな 何かいいニックネームないかな~
3.jpg
この日は、尺ニジも当たり Gさんには泣き尺山女魚も
いつもの終了地点より1時間多く歩いて帰りが大変。Gさんいつもお付き合いありがとうございます。
7.jpg6.jpg
悪路走破で汚れた~ 実家で洗車 さて次はいつかな?
スポンサーサイト

14.12.28 今年もお世話になりました。

金曜日に飲み過ぎ💦でも意外に早く目が覚めた。家でゴロゴロしていると
シェルパのGさんから電話が 釣りは明日にして温泉に行くか~?寝ぼけた頭を覚ますには調度よくすぐに出~発。
NCM_0264_convert_20141229213006.jpg
じっくりお湯に浸かった後休憩室でソフトクリームを食べつつ明日の釣行プランを打ち合わせ。
「雪も降ってないし、まだ車で行けるよな~」ということで裏山に決定。


IMGP3789_convert_20141229210941.jpg
8時にいつもの待ち合わせ場所に集合 渓へと向かいます。
さい先良く1投目から仕掛けを追う魚。流れ出しで追うのをやめて定位置に戻ろうとする。
その鼻先へ仕掛けを流すと
IMGP3774_convert_20141229210841.jpg
最初から山女魚が出てくれました。
IMGP3786_convert_20141229210914.jpg
越冬準備に入り流れの緩いところにいるようですね。そして4時間程の釣行で
IMGP3783_convert_20141229210859.jpg
IMGP3792_convert_20141229210953.jpg
3尾のでかパンクラス。今日は暖かいとはいえ 最終釣行には出来過ぎの釣果となりました。
IMGP3788_convert_20141229210927.jpg
前週の雨とこのところの冷え込みで 帰りの林道はツルツル状態 余計なの力が入るのでこの後筋肉痛が足を襲うことに…
でも、この状態なら来年の初釣りもここに来れそうですね。

シェルパのGさん SMCの皆様今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。





14.11.1裏山の秘境を探索(再結成GB探検隊ちょっと無理やり…)

新しいコースを探索するのは楽しいものです。どんな景色があるのか?どんな流れがあるのか?
その先にある未知の目的地。
シェルパのGさんからの釣行の誘い。行き先は裏山に決定。で、私はかねてからの思惑を持って最上流部を提案する。
快く賛同いただくシェルパのGさん。
しかしここで私の内心はGB探検隊再結成!釣果はともかく、目的の景色をカメラに収めることに気持ちは向いていた。
IMGP3337_convert_20141103174218.jpg
シェルパのGさん今日も、よろしくお願いいたしま~す。
IMGP3349_convert_20141103181709.jpg
以前に少しだけ遡行したことはあるのだが、今日は魚止めまでの遡行になる
IMGP3345_convert_20141103174231.jpg
上流部は薄いかなと思いきや意外と魚は濃い。まあここまで来る釣り人は少ないのだろう。
魚の確認が出来たところで思惑を切り出す。
「Gさん左の枝を詰めたいんですけど…」「滝を見たいんだろ。行ってみよう。」
出会いからさほどでもないと思っていたのだがそこは流れも細くなる山岳渓流。ポイントも少なくなる。
その先に現れたのが目的の
IMGP3351_convert_20141103174245.jpg
丸山遠見の滝
IMGP3355_convert_20141103174258.jpg
断崖を流れ落ちる水流 この断崖は裏山の3本の渓それぞれにあるのだろう。2本目の滝を確認。
ついでにメジャーなあの滝も「帰りは階段があるからあんしんですよ~。(^^)」
IMGP3372_convert_20141103174357.jpg
と、これは山肌を流れる湧水。岩の切れ目から水が噴き出している。
IMGP3373_convert_20141103174410.jpg
これが第1の滝 七条大滝。三子の滝とも言うとか言わないとか…
IMGP3374_convert_20141103174423.jpg
魚たちは、ここまで上がってきていました。
今日は、2本の渓を登りつめ満足です。シェルパのGさんお疲れさまでした。階段から林道つたいで帰りましょう。
IMGP3377_convert_20141103174437.jpg
登り始めた階段。「おいっ、WRCどころじゃないだろうこれ!」ついた名前が四谷階段。「もう来ない、やられた~!」
罵声を浴びつつ私は充実の1日。この夜は地元の仲間との竿楓会 笑声いっぱいの宴会。
その後、私は夜の帳に消えていくのでした。
続きを読む

14.6.28 ヨシとしよう。

遅い出発となったが、支笏湖へ。穂先にグッ!と伝わるあの感触を求めて今日はルアーを持ち出した。
厳しい戦いになると承知しているのだが、ロッドを振らないことには魚は掛からない。
あわよくば、デカいのをと夢みて・・・しかし
NCM_0074_convert_20140628210527.jpg
到着すると湖面は濃霧におおわれている。せっかくだからと湖面に立つと・・・パラパラ?
ロッドを振り始めると土砂降りになってきた💦 装備は長靴のみという軽装で始めたのだが
「これはたまらん」と2投して撤収。辛抱足らずの私です。
「釣れない時」はと考えていた第2プランへ移行。昔に自転車で走った林道を数十年ぶりに走ってみようと思っていた。
林道に入ると生まれたばかりの小鹿を連れた親子に出くわした。
あれ?親鹿が子鹿を置いて森に逃げてってしまった。足のおぼつか無い小鹿も何とか森の中へ
驚かしてごめんなさいm(_ _)m親鹿と合流できる事を祈ります。

ここに入ってきた目的は地元の茶鱒の渓の本流を確認すること。しかし茶鱒の渓への林道にはゲートに鍵が掛かっていて行けないようである。仕方がないのでそのまま帰るかと裏山へ向け走り始めると 植林作業のため開いているゲートが
ここで隣の所轄の鍵のNOをゲット✊引き返して先ほどのゲートを開く。茶鱒の渓の本流は本流でなくなっていた。
ここで3つ目のプランがあのゲートも開くのでは?と調査開始。雨も降っているのでリザーバーまで行くことはしないのだが
開くことだけ確認して行こうと寄り道を決め込む。そしてゲートで鍵をカチャカチャ・・・Bingo!
これであのリザーバへ車で行けそうです。それはまた次回に。

ここまで来たのだからと実家に顔を出していくことに。到着すると雨は上がっていた。聞くところによるとこっちは朝から雨が降ってないらしい。「やっぱり今日は東を向くべきだったか」 時間も少ないが近くに行ってみよう。
IMGP2532_convert_20140628210753.jpg
到着したのは、とあるリザーバ。この前に下流の支流も覗いたが魚の気配が無い。
そして1投目… ん?
IMGP2531_convert_20140628210738.jpg
小さいけどさっそく反応してくれました。(嬉) これはもしかしてもっと続くんか?
IMGP2533_convert_20140628210804.jpg
とは、甘いもんではありません。2j間ほど粘ったのですが最初の1尾だけで終わりです。
IMGP2529_convert_20140628210722.jpg
帰りの見かけた遺跡の発掘現場。
NCM_0075_convert_20140628210845.jpg
そして、最後は2匹の子ぎつねが道端を徘徊してました。

今日は、朝から雨に当たり魚も当らないかと思っていたが、何とか1尾あたり✊小さな動物たちに会い
ゲートNOもゲットした。なんだか久々にラッキーだったような気がする。
さて明日は如何になるでしょうか?



伏流の渓(回想)

綺麗な水を湛える支笏湖。
IMGP2424_convert_20140522230109.jpg
その水が火山灰の地層に濾過されて伏流水として流れ出る近郊の渓。
IMGP2427_convert_20140522230207.jpg
初春の日差しを浴びて緑も増え始めています。
IMGP2425_convert_20140522230134.jpg
友はさっそく川面に立ち鱒族を狙う。
IMGP2432_convert_20140522230222.jpg
小さいながらトップに出てくる魚に歓喜が上がる。
IMGP2437_convert_20140522230240.jpg
実は、にわか仕込みでは釣れない支笏湖で玉砕。
魚に会うために此処に来たのですが、友は楽しかったようです。
よかった~。
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。