Archive | 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WRCの誘惑

本日も、シェルパのGさん案内でWRCへ行ってきました。
今日は、1回目の脱渓地点からの入渓です。
09.12.16入渓地点からの樽前山
送電線下、前回の心臓破りの坂を今日は、楽々下ります。
09.12.16入渓地点
「今回は、毛ばりで行くぞ」と決めていた。パラシュートフライを装着
シェルパのGさんから「水温5度くらいだね ドライは厳しいかな」との助言
DSCF0075_convert_20091216211545.jpg
信念の無い私は、数回振ってすぐに断念。だって、Gさんがエッグビーズで釣るんだもん。
すぐ、エッグフライに変更 ドライフライのテンカラキャスティングの練習は次回から 釣て~~~~!!
ですが、替えてもすぐには反応なし。
今日は、釣りを楽しむのではなく 自然の中の釣行をたのしもうと
傍らのサルのコシカケを写真に撮ってみたり。
サルノコシカケ
「あたりもない? この先にお祭り広場もあるし」と促され先に進みます。
Gさんは「いやらしいとこにいるんだよな~~~」とすごいとこをねらいます。
DSCF0076_convert_20091216211624.jpg
「ん、ここは?」と思えるポイントが目の前に 仕掛けを投入 「グッグッ」とあたり
再度、振り込むと「やった!!掛かった」が「ア!バレタ!!
魚影まで確認しながら バレルか???
「ここがお祭り広場だよ」と後から来たGさん。「やっぱり
少し粘るが、アタリはあれど 上らない。その後もあたりはあるが掛かりが悪い。針の巻きが悪いのか?おもりが足りないのか?
中盤の渕で1尾目「やった!!」倒木の下へ潜り込みグイグイ引きます。
上ってきたのは20cmほどの虹鱒。
DSCF0079_convert_20091216211818.jpg
私の、不出来な毛ばりにもニジマス君は反応してくれるようです。(^B^)
DSCF0081_convert_20091216211957.jpg
その後、数匹のニジ君と戯れ 終盤 「そこが最終ポイントだよ」と教えもらいキャスト。
やっぱりいました。流れに乗って下流へ逃げようとします。
DSCF0083_convert_20091216212103.jpg
「やったね~~!!」Gさんからの声援を受け脱渓しました。

シェルパのGさん。本日もありがとうございました。また、よろしくお願いします。
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。