Archive | 2011年05月22日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芭蕉の渓の調査

1度は、入渓してみようと思っていた芭蕉の渓 夕方近くより入渓してみた。
経緯は、此処には茶鱒がいると聴いていた。しかし、ある筋から陸封型ドリーバーデンがいるという。
しかも、40㎝クラスが釣れると・・・
来る途中に見えた、支流から入渓することに
IMGP0732_convert_20110516204207.jpg
水が少なすぎて、釣りになりません。
IMGP0734_convert_20110516204317.jpg
支流より本流に出ると(この渓も、支流なのですが・・・)
早速アタリが。少し下流に廻り再度、当たりのあったポイントを狙うと
IMGP0736_convert_20110516204422.jpg
小ニジ君が出てくれました。「なんだ。いるんじゃないですか~」ボ~覚悟で入ったので嬉しくなってきた。
IMGP0740_convert_20110516205306.jpg
しかし、水深も浅くポイントが少ないのであっという間に車まで来てしまった。
物足りないので、もう少しだけ上流に行ってみよう。
IMGP0741_convert_20110516204519.jpg
隣の本流と違い 湿地の中を流れるような渓相。
IMGP0745_convert_20110516204719.jpg
1度川に入ると「次には良いポイントがあるのでは」と、どんどん上流へ向かってしまいます。
そのうち数匹の茶鱒が釣れ始めた。
「やっぱり、君たちか~。」そして・・・
IMGP0746_convert_20110516204756.jpg
見事な朱点でしょ~。皆さん、感想を・・・
IMGP0749_convert_20110516204922.jpg
途中、蛇行の先に隠れていた大きな鹿に驚かされたり 鴨のつがいにポイントをあらされたりとなかなかうまくいきません。
また、それより気になるものが・・・
IMGP0753_convert_20110516205032.jpg
時間も遅くなり暗くなってきました。なんだか気味が悪くなってきたので此の辺でやめておきます。
なにせ、私の向かう方に
IMGP0735_convert_20110516204351.jpg
これが、永遠続いているものですから・・・・

ところで、40クラスのドリーバーデンは
あ~。ブラウントラウトの赤点をオショロコマの朱点と間違えたのか~。って間違えるわけね~だろ~

調査結果:水深浅く、ポイント少ない。鹿に驚かされ 鴨に邪魔される。ニジマス少なく、じきに茶鱒に換わるだろう。
       そして何より親父様が徘徊している。 たぶんもう行かない 

 
スポンサーサイト
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。