Archive | 2011年06月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.6.5 静かな解禁

山女魚解禁初週、皆 思い思いの渓へ入っていると思われる。
私は諸事情により、近郊の渓でお茶を濁すことに・・・
M川の入ったことのない区間をと車で向かうと 大勢の人々、たて看板。
今日は、この区間がマラソン大会のコースになっているようである。OTL
仕方なく下流域へ・・・
IMGP0892_convert_20110608002704.jpg
高速高架下から林道の入り口までやってみよう。
IMGP0895_convert_20110608002754.jpg
市道のすぐ傍を流れる渓 駐車帯の護岸が直線的な流れを作る。
此処は、釣りをするとこでは無く、川を眺める場所なのか?
IMGP0894_convert_20110608002826.jpg
と、そんなところから今シーズン初の認定山女魚。(小さ~い)
少し登ると先行者2人 高速下から入りなおすことに。
IMGP0898_convert_20110608002933.jpg
市道のすぐ傍にしては自然な渓相 しかしポイント少なく魚影も薄い。途中、20㌢ほどのアタリもあったが
バラシてしまった。たぶん茶鱒君だろう。
IMGP0903_convert_20110608003113.jpg
すぐに、此処まで来てしまった。
IMGP0902_convert_20110608003038.jpg
さてどうしよう。
近郊で本日できるのはあそこだけ。てなことで
IMGP0904_convert_20110608003227.jpg
来たのは、小さいけどO川
下流域から入ろうかと思いましたが、此処にも先行者。
上流域の短い区間だけやらせてもらいましょう。
IMGP0906_convert_20110608003406.jpg
もう少し、水量があればいいのにな~。
それでも何とか
IMGP0905_convert_20110608003302.jpg
15㌢程の綺麗な魚体。本日はこれでよしとしよう。
IMGP0909_convert_20110608003441.jpg
堰堤上、昨年晩秋 調査して魚はいなかったのだが、この時期なら?
やはり、生命反応なし。湿地の泥底 やはり堰堤下がポイントとなるようです。
来週は、少し魚の濃い場所へ行ってみたいな~。
静かに始まった山女魚シーズンです。
スポンサーサイト
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。