Archive | 2013年06月12日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.6.9イトウの荒野…浸水中2

私が釣りを始めたきっかけ、中学の学級文庫にあった漫画。「釣りキチ三平」17巻「イトウの原野」
これを見てからルアー釣りを始めた。行動範囲も限定される中学時代、地元の川へロッドを担いで通ったことを覚えている。釣れなくても時間があれば川へ。ルアーで最初に掛かったのはやっぱりQちゃんだったと思う。
それでも初のルアーの獲物に興奮した。
仲間も増え、支笏湖にも出かけた。湖畔脇の湾処でアメマスの入れ食いに当ったこともあった。
釣れる時は釣れるが、釣れないとなると一切…それは何回も通っていつがいいのか知る必要があるということか。

今回の釣行が決まった時タイトルを「イトウの原野」をパクリ「イトウの荒野」にしようと決めていた。
水量が多く荒野を写真に収められなかったがいつかいい時期を写真に収めたいと思う。

レイクサイドホテルは予約で満杯。少し離れた士別のビジネスホテルに宿を取った。
早朝3時に宿を出発4時の渡船に向かう。
IMGP1653_convert_20130610231827.jpg
前浜へ到着すると東の空が明るくなってきた。
IMGP1654_convert_20130610231850.jpg
そして、日の出。
今日は昨日5本の釣果があった葵島へ渡してもらうことになった。しかし水量が多く釣りになる場所は限られるらしい。
出航時、隣の船乗り込んできたのは 
なんとシマノの村田基プロ。BS釣りビジョンの取材で此処に来ているらしい。
レイクサイドホテルに泊まっていたのは村田プロご一行様でした。
(実は初日に見ていたのですが、はっきりわかったのは渡船の手続きをしているとき たぶん「魚種格闘技戦」)
IMGP1659_convert_20130610232010.jpg
不思議な風景。ダムにより水中に沈んだ大木が朽ちて水面に突き出している。

早朝5時はまだ肌寒く手がかじかむ。気力でロッドを振っていたのですが出発日の徹夜、前日の釣行で眠気が襲ってきた。島に渡って2時間ほど水際で熟睡してしまった。
その後は、小さな島を1周してポイントを探索。やはり水が多いようだロッドを触れる場所が限られる。
IMGP1660_convert_20130610232044.jpg
何とか魚は釣れたのですが…君ではないんだよな~。
IMGP1661_convert_20130610232103.jpg
午後2時 迎えの船が来たので今回の釣行は終了。迎えの船に乗ってきたのは村田プロ一行でした。
今日はプロでもダメだったようで、めぐり巡ってこの島に来たようです。
(ちなみにこの後、然別へミヤベを狙いに行かれたようですよ)

帰りに他の島を巡って釣り人を回収していく。話を聞くとやはり今日は全滅のようですね。(日が悪かった)

気温も上がって春のシーズンは終盤のようです。秋水温が下がり始めるとまたシーズンに入るようだが
次回の釣行は来年の春に来れればと思う。

yamameさん 釣行のご指導ありがとうございました。
次回、またよろしくお願いいたします。

しかし、初めてのイトウがあれとはな~~~~~~~~~~~~~。(次回は…)
スポンサーサイト
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。