スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.4.29日高の渓へ再訪問2

本流伝いに上流に向かい2本目の渓を目指します。
IMGP0599_convert_20110502204318.jpg
本流は、増水で釣りになりそうにありません。この橋から右の支流へ入ります。
IMGP0587_convert_20110502204013.jpg
昨年も入っている険しい渓 最初に上ってきたのは、
IMGP0585_convert_20110502204455.jpg
この支流には、ほんとに山女魚がいるのだろうか?。険しさから岩魚しかいないような印象を受けてしまいます。
シェルパのGさんを追いかけるように遡行していくと、かわせみさんから離れてしまった。
Gさんから「此の辺で少し待とう。」と言われ、周辺で遊んでいると
IMGP0589_convert_20110502204059.jpg
やっと出ました。「やっぱりいるんだ。」ちょっと得意になったのもつかの間。
後から来た、かわせみさんは 泣き尺の大物を釣上げていました。
それは、なかなか粘って上ってこないはずですよね。
IMGP0592_convert_20110502204149.jpg
昨日の、雨で増水した流れ 岩魚交じりで小物を釣りつつ上流へ。
少し、開けたところまで来て本日の釣行は終了です。
IMGP0598_convert_20110502204230.jpg
石が、めり込んだのではなく 石の上に芽が出て立ち木の重さでひっくり返りそうになっている。
なぜか、石の上に木が生えている光景の多い場所です。そうでないと、流されてしまうのかもしれませんね。
かわせみさん、シェルパのGさん本日もありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。
帰り道
北海道は、来週より山女魚が前面禁漁。
ずるいことを考え、山女魚の出るニジマスの渓を狙おうかなと話していると
先輩たちに「禁漁時期は記録にならん!!」と釘を刺されてしまいました。
では、来月はニジマスの渓を目指しますか・・・
スポンサーサイト
Comment
禁漁期間中のデカパン山女魚は追い風参考記録として公式認定にはなりません。・・・・・
取りあえずそう言うことです v(^H^)v
山女魚と虹鱒の混生河川で虹鱒だけを釣るのは至難の技ですね・・・・・・(^H^;)
ただ、混生の河川を捜すのは大変ですね・・・(^H^;)
取りあえず5/7は虹鱒君だけの渓です。
本当にそうなのかは調査しないと解りませんが・・・・
アレが居たら大変なことです。 v(^H^)v
興味・・・
↑のお話、興味深々です・・・(^^;
参考記録
シェルパのGさん おはようございます。
参考記録。承知しました。
でも、アレが出たら大騒ぎになりますよねi-278i-278i-278
やっぱり~
かわせみさん 
やっぱり気になりますよね~。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。