スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KINTAの後に

WRCから上って来たSMCの面々 雑談をしていると「Bianchiさん早く行かないと時間なくなるよ~」と釣野さん
「もう遅いから・・・」行ってみたい気持ちを抑えていると「なら、あそこに入れば 案内してやるよ!」とGさん。
と言われると、もう押さえが効かなくなってしまった。
Gさんの先導で到着したのは
IMGP0646_convert_20110508202811.jpg
水芭蕉の渓
IMGP0647_convert_20110508202854.jpg
川の周りが開けて釣りやすい渓
IMGP0654_convert_20110508211758.jpg
ポーター シェルパのGさん
IMGP0638_convert_20110508202451.jpg
IMGP0639_convert_20110508202541.jpg
早々に上って来たニジ君25歳
IMGP0655_convert_20110508203148.jpg
岸にはたくさんのバイケイソウ 猛毒なので鹿も食べない。(TWさんブログより)m(_ _)m
しかし、春先の枯れた川原に緑を添えています。
IMGP0645_convert_20110508202722.jpg
また春を見つけました。 エゾノリュウキンカ(かわせみさんブログより)m(_ _)m

WRCに比べ魚影は薄いがここにもニジマスがいることがわかりました。
Gさん突然のポーター依頼を受けていただきありがとうございました。

スポンサーサイト
Comment
シェルパのG
お疲れ様でした。
もう此処には二度と来ることはないでしょう (^H^;)
まあ、清川さんがいただけましでしたが・・・・(^H^;)
Bianchi君はまた行くのでしょうね m(_H_)m
頑張って下さいまし・・・・・m(_H_)m
綺麗な渓!
Bianchiさん こんばんは。
綺麗な渓流ですねぇ♪
元気な虹鱒君も居てイイじゃねぇですか、ココ!
今度連れて行ってくださいね。
もう一度は。
シェルパのGさん こんばんは。
近郊の渓ですし、この支流に生息する魚に興味があります。
未確認情報ですが、そこにいるのがチャーリー君なのか?陸封型ドリーバーデンなのか?・・・
行ってみないことには・・・i-278
3日間の調査
かげまるさん こんばんは。
GWはこの渓の調査で終わったように思います。
渓相はばっちりなのですが魚が薄いのが残念ですね。少し休ませてタイミングが合えばハプニングが起きるかもしれません。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。