スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WRC~こじつけ釣行

朝起きると前日の天気予報と違いいい天気。
「これは、お誘いがあるな。」と待ち構えていると電話のベルが
これから、森林越えでWRCへ 地元の林道へ突入 途中、エゾリスが車の前を横切る。
「今日はいい事がありそう」と思い込みの激しいBianchi・・・
第1関門、林道ゲート 手前には2台の車 事前に調査済み、ここは鍵がはずされている。
当たり前のようにゲートを空けると、ゲート前で山菜取りの準備をしていた兄さんが
「営林署の方ではないですよね?」「はい~?違いますよ。反対側はゲートが開きっぱなしだから大丈夫ですよ。
「入るなら私の後ゲート閉めてね」強気のBianchi。そして、南へ車を走らせます。
市の境に来ると予期せぬ第2ゲート「これから逆戻り?OTL 待て待て、途中の支線から抜けれるかも」
予定通リ脱出成功数台の車とすれ違う。「けっこう入ってるね~」そして見てみたかった此処。
IMGP0698_convert_20110509214925.jpg
けっこう水がありました。いつかここも調査しなければ・・・
IMGP0699_convert_20110509215101.jpg
湿地を流れるこの川 こちらの方が芭蕉の渓にふさわしいかと。
林道を抜け、Gさんと合流 上流域にはYAMA-Pがすでに入渓しているらしい。
ならば、ここから
IMGP0701_convert_20110509215133.jpg
川面に到着早々、上に忘れ物始める前に、またここを登るのか~
で、再スタート。
IMGP0704_convert_20110509221034.jpg
昨日の雨の影響もなく澄んでいる流れ。
IMGP0705_convert_20110509221749.jpg
早々から小ニジが飛び出します。
resize1539_convert_20110509230148.jpg
暖かくなるにつれ、魚が流心に出てくることを学んだBianchi
最初は、何でそんなところを狙うのか?と半信半疑でしたが 最近納得。大物の潜んでいることもあるようです。
IMGP0714_convert_20110509221136.jpg
少し大きめニジ君。「うまくなったよな~。最初と比べて」Gさんの賞賛に顔がほころぶBianchiです。
IMGP0718_convert_20110509221218.jpg
此処ではGさん 3連発!!しかもだんだん魚体がでかくなる。


さて、この先どうしましょうか?
再々訪問になるがどうしてもあそこが気になる。「前回は雨模様に向けの天候だったから 今日は晴れに向かってるからいけますよ」とこじつけ 砂風呂を登ると 見慣れたバイクが・・・ かの有名なTW号が
このバイクが現れるところ激渋間違いなし。(チョット言いすぎました。しっかりリリースですよね。m(_ _)m)
「やっぱり正解!!次、行きましょう」てなことで
IMGP0726_convert_20110509221502.jpg
またまた来ました。某川
IMGP0721_convert_20110509232926.jpg
少し休ませないと渋いですね~。
そして、林道を駆け巡るバイクのエキゾースト もしや? 
いやいや、ただの林道ツーリングみたいです。  
IMGP0720_convert_20110509221822.jpg
何とか上ったニジ君今日もありがとう。
IMGP0726_convert_20110509221502.jpg
この後は、小ニジは見え 追いはするが ヒットにいたらず。
あるポイントで20越えが掛かるが痛恨バラシ
時間も着たのでこれで終了です。
皆さん不評のこの渓ですが、以外に私は好きかもしれない。
そして、1度は探索したい芭蕉の渓。何が出るやら・・・
シェルパのGさん 数日のお付き合いありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。m(_B_)m
TWさん次回は一緒に入りましょう。
スポンサーサイト
Comment
ガンガン行きますね~
Bianchiさん こんばんは
突然ですが ニックネームを『バックエントリー』から『メンタル八割』へ変更いたします。
以後 よろしくお願いします。

いや~ 東西南北 大変活発に行動されていますね~
とっても羨ましいです
いろんな川を開拓して、いずれ連れて行って下さいね お願いします♪
楽しいですよ~。
メンタル八割さん こんばんは。
いろいろなことにメンタルはつき物ですね。

つりは楽しいですよ~。
川面に対じし、あたりを待つ 最高ですね。

しかし、私の開拓する渓は・・・・i-282
今度、紹介できる渓が見つかったときよろしくお願いいたします。
某川は
Bianchiさん こんばんは~
又しても、すれ違いだったようですね♪
天気が予想以上に良く、気持ちの良い
休日を過ごせましたね。それにしても
某川は、まさにフライ向きの渓相ですが
もう少し、お魚さんが居てくれたら最高
なんですけどね(W)
1発勝負の渓
TWさん こんばんは。
砂風呂で上って正解でした。
前を名人がいたのでは おでこ食らうとこでした。
某川はシーズン初めの早い者勝ちですね。
再来週、某所でお会いしましょう。i-278
此処は
実に残念な渓でもあります。最下流域のこの渓からは想像出来ない渓相なんですが・・・・・(^H^;)
細々と生きている彼等に乾杯ですね (^H^)
生き延びて欲しいと思うばかりです (^H^)
そっと、しておきたいと思う渓です m(_H_)m
止水に阻まれて
シェルパのGさん こんばんは。
止水に阻まれたこの場所では
なかなか、増殖することが出来ないのでしょうね。
春の1回で、生息調査くらいですかね。
ところで、明日は何処へ・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。