スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.6.12 半島一周釣行脚1

当初の予定の北桧山の渓は、雪代が収まっていないと前日 Gさんから情報が入ってきた。
ならば、馬平さんと打ち合わせ 行き先を半島一周釣行に変更です。
それでも、初めての渓 気合が入ります。メンタル八割さんを迎えに行ってインターより峠へ
途中、銀山を掠める。「そういえば、会社の同僚がここまで来た」と言ってたななどと思いつつ
未知の渓へ心をはせるのでした。
最初に入った渓は 乾杯の渓
IMGP0921_convert_20110613202722.jpg
時間が早く霧模様なので、薄暗い写真になってしまいました。
IMGP0919_convert_20110613190224.jpg
本日の、同行は馬平さんとメンタル八割さん
IMGP0917_convert_20110613190110.jpg
傾斜の険しい渓で、所々滝が連続します。
魚のアタリはあるのですが、サイズが小さいようです。それでも馬平さん数匹を揚げたたようです。流石!!
IMGP0922_convert_20110613190306.jpg
渓相は抜群なのですが 魚影がなさ過ぎます。この深みも試してみましたが反応なく
先の、岩の斜面を滑りそうになりながら登っていくと 後ろからキタ~!と声が
振り向くと、馬平さんの竿が満月のように曲がっています。滑る斜面に阻まれ魚体を見に行けませんでしたが、
上ったのはデカパン山女魚。「今日はこれで満足。」と馬平さん 羨ましい~。
私はと言うと・・・
IMGP0923_convert_20110613190340.jpg
あまりにも可愛すぎ次に行きましょう。
地図を頼りに次の渓へ
IMGP0924_convert_20110613190414.jpg
ここは、街の水源になっているようで、しかもその上は落差のある滝の連続 遡行は無理なので先へ向かいましょう。
スポンサーサイト
Comment
乾杯は完敗とも読むの~
今晩はシェルパのGです。
乾杯の渓は昨年、(^H^)も単独釣行しました。
釜の深みにはそれらしい型の魚影を確認しましたが
手も足も出ず、完敗でした。
こういう渓はテンカラには厳しいものがあります。
餌を持参しなければ。
うまい!しかしテンカラ師の端くれとして。
シェルパのGさん こんばんは。
この渓は、まさに完敗でしたね。
しかし、テンカラ師の端くれとして・・・m(_ _)m
(仕掛けの用意が面倒なだけだったりして・・・)
今回は、毛鉤消耗もなく 1日1本で通すくらいですからi-201
馬平さんのナビがよく、2本目は楽しく終わりました。
おっしゃる通リ体調もよくなりました。
アバラはちょっと病んでますが・・・i-278
写真♪
Bianchiさんおはようございます
写真ありがとう御座います
釣果はいまいちでしたが楽しい釣りでしたね
初積丹だったのですが、またゆっくり
散策に行きたいと思っています
あの大河も
馬平さん こんばんは。
先日はありがとうございました。
新しい川は、楽しいですね。
あの大河も雪代が落ち着いて上流域に入れば
楽しいことが起きるかもしれませんね。
またよろしくお願いいたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。