スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.6.12 半島一周釣行脚2

日が高くなってくると、雨模様も上ってきて日が差してきた。
2本目に入ったのは、ナイフの渓
海岸線間近の下流域 旧学校後の駐車帯に車を止めると2台の車が・・・
釣人なのか判らず2㌔先の林道ゲート辺りから入渓しようと、荒れた林道を駆け登ります。
腕で顔をガードしながら笹の生茂った林道を掻き分けて行きます。
ここで熊に出くわしたら、逃げ場がないよな~と思いつつ進んで行くと急に目の前が開けます。
川は~。あったあそこだ~ 少し深いようですね。(WRCで鍛えられた、私にはなんのその それより魚、魚)
IMGP0925_convert_20110613205217.jpg
ここは、ゴロタの渓 大石の間を水が複雑に流れポイントを作ります。また、所々に渕を形成しています。
IMGP0926_convert_20110613205353.jpg
深みは、お二人のお任せして 石の間の淀みを狙うと 気温も上がり魚が上を向くようになったようで、ポイントから岩魚君が飛び出してきます。ここから挽回ですね。
IMGP0927_convert_20110613205429.jpg
ここもやはり渓相抜群 また、毛鉤への反応もいい。
少し進んだところで、馬平さんから「釣れたかい?」「ハイ!4匹ほど
目の前を流れる、毛鉤に反応する魚を見て「この時間になると、やはり毛鉤への反応がいいね~」と馬平さん。
前回の釣行でも 日が昇ると、手を付けられなくなった釣り人がいたとやら。
IMGP0928_convert_20110613205531.jpg
「でも、大きいのは抜かれてしまったのかな~」と馬平さん アベレージは20㌢ほど。
複雑な流れの中のポイントから飛び出す魚は、いつもながら最高ですね。
IMGP0933_convert_20110613210057.jpg
そうこうしていると、この流れから
IMGP0932_convert_20110613205948.jpg
混生の渓のようですね。
IMGP0936_convert_20110613210313.jpg
さらにつづく渕、瀬、落ち込み。
IMGP0940_convert_20110613210552.jpg
さらに岩盤床。
IMGP0939_convert_20110613210516.jpg
ここからは、
IMGP0938_convert_20110613210435.jpg
本日の1番。写す瞬間、暴れて川の中へ逃げていきました。慌てて、カメラを確認してみます。
「ふ~。写ってた~
この渓で岩魚と山女魚のねらい目がなんとなくわかってきたような・・・
IMGP0941_convert_20110613210624.jpg
この先のビーバーダム下にはたくさんの魚が溜まっているよう。バンバン反応してくれます。
ちょっと腕が足りないようでうすね。フッキングまではなかなか・・・
そのまた上流にも永遠とポイントが続いているようですが、帰りの時間もあるので此の辺で終了。
帰りの川伝い、メンタルさんのアクシデント。うまく下流に流された竿はゆるい流れの中に沈んでいました。
無事回収、派手な色が幸いしましたね~。
IMGP0943_convert_20110613210752.jpg
帰路に覗いた、海の青 すばらしい景色です。
IMGP0945_convert_20110613210826.jpg
最後の最後に覗いた大本流。冬の終わりの大雪の影響で、雪代がまだ収まっていないよう。
テンカラでは太刀打ちできません。 対岸のおいしそうなポイント指をくわえて撤収します。
馬平さん、メンタルさん本日もありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。 半島一周釣行脚 完了です。
スポンサーサイト
Comment
お世話になりました
Bianchiさん こんばんは
雨が降ったり釣れなかったり、入渓できなかったりと色々ありましたが、
とっても楽しかったですね。
でも笹に覆われた林道の歩きはキツカッタ~
ただ 2本とも渓相と水の透明度は抜群で、言うことなしでした♪
しかし あの最大のやまべを釣ってラインを持った場面は
記念撮影ものでしたね(^ ^)
もう一度やれと言われても、できないかもですね♪
最後の最後でアクシデント、ご迷惑をかけました。
カメラは乾燥中ですので、写真が無事であれば送りますね。
これに懲りずに、ぜひまたご一緒してください。

これはここだけの秘密ですが、この日 1日で体重が2Kg減りました。
でも すぐにリバウンドする予定です(^。^)

素敵!
充実した一日でしたね!
とっても伝わってきました!
景色、風景すごく素敵です♪
やっぱりつーちゃん川が好きみたいです♪笑
また以前のブログもさかのぼって読ませていただきまーす( ´ ▽ ` )ノ

あっ、お魚も逃げちゃう前にちゃんと写っていてヨカッタですねー!!笑

ナイス!!!! (^H^)v
まずまずの釣行ではないでしょうか?
デカパン山女魚はお預けということで、再来週に
期待してください。
さて、何処へ連れて行ってくれるのでしょうか?
Bianchi君、宜しくお願い致します。 m(_H_)m
景色も
Bianchiさん こんばんは。
素敵な渓流ですねぇ♪
水も岩魚君も綺麗だし、言うことなし?
景色も釣りの一部なので楽しみましょう♪
こちらこそ。
メンタル八割さん こんばんは。
釣行お疲れ様でした。
雨模様の1本目は苦戦しましたが
魚影が薄いとはいえ 馬平さんがデカパンをゲットしていますので
いないわけではないようです。
2本目は、天気も回復し毛鉤向きになりまして、楽しませていただきました。
1番疲れたのは馬平さんだと思います。
ここで、お礼を「ありがとうございました。」
噂では、北の次日に南西へ行くそうです。
タフですね~。
でしょ~。
つーちゃんさん こんばんは。
コメントありがとう。
川のせせらぎ、初夏の緑 自然はいいね~。
初めて、渓に入ったときと同じ感動を
毎度、味わえる。だから、やめられないのさ~。
満足の!!
シェルパのGさん こんばんは。
初の半島釣行。2本目の毛鉤への反応が最高でした。
トップの釣りは日が上ってからが勝負ですね。
解禁から20㌢ほどは出ているのですが
次はデカパン狙いたいですね。
この週末は残念ですが、再来週よろしくお願いいたします。
最高!!
かげまるさん こんばんは。
綺麗な渓でしょう。(馬平さんのナビなのですが・・・i-278
入渓地点までは林道が笹のトンネルになっていますが・・・
途中、地生のツツジが咲いていました。
これも、自然に入らなければ見れないものですよね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。