スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.6.25 道南遠征1

山女魚を求めて、道南 遊楽部水系 砂蘭部川へきました。
前日、雨が降り 現着すると流れの轟音が聞こえてきます。朝、川を見て入渓を決めましょう。
早朝、川面に立つと以外に水量が落ち着いています。「さ~!行きましょう。」
IMGP1014_convert_20110626185235.jpg
今日は、おなじみかわせみさん、シェルパのGさんと私 KGBコンビで挑みます。
IMGP1016_convert_20110626185427.jpg
昨年、いい釣りをした場所なので期待が膨らみます。しかし、反応がなかなか・・・
毛ばりへ反応し始めるのはもう少し日が上がってきてからでしょうか?
IMGP1025_convert_20110626185949.jpg
1時間ほどつり上がり Gさんから「あそこ、やってみ~去年もこの辺からだったはずだぞ~」
毛針を振り込むと反応が・・・最初は空振りorz   さ~あたりが出始めましたよ。そして
IMGP1023_convert_20110626185843.jpg
本日の1尾目
IMGP1034_convert_20110626190159.jpg
1尾目が上がると、周りの渓相に目を向ける余裕ができます。きれいな渓相でしょう。
仕掛けは、いつもより長くてもよいようですね。次回は・・・
IMGP1037_convert_20110626190236.jpg
落込みの流れ出しから出た 本日の1番。スレ掛りで引きがすごくて周りから声援が飛びましたがデカパンには少し足りません。
IMGP1038_convert_20110626190311.jpg
この滝が見えると第一ピリオド。
IMGP1039_convert_20110626190358.jpg
その先には堰堤があります。さて、次は、どうしましょう。
かわせみさんが「新しい渓へ行ってみたい。」と。私も望むところです。
堰堤の先からリンドウへ出ようとすると車が止まっています。
やはり、入渓者が多いようですね。次へ行きましょう。
スポンサーサイト
Comment
渓相抜群!
砂欄部は 渓相が抜群ですね!
昔は もっと下流域を通いましたが
お三方の釣りを見てると
懐かしく また 行きたくなっちゃいますね!
気になる奔流
tomaTさん こんばんは。
砂蘭部は、いいですね~。瀬、落込み、淵ポイントが連続し楽しい渓です。
キソンぺタヌの道の先には遊楽部奔流があるとかそちらも気になります。
期待に
こんばんは。
砂蘭部川は必ず期待に応えてくれますね。
今年は数は少なかったものの良型が多く
好い釣りでした。
また行きましょう・・・!
応えてくれました。
かわせみさん こんばんは。
砂蘭部、よかったです。
渓相、良型山女 あっという間に堰堤まで来てしまいました。
またよろしくお願いいたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。