スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.8.14 渇水の渓

「あそこはすごい!!」前週に入渓した山Pくんが絶賛する渓へつれてってもらいました。
IMGP0033_convert_20110816234341.jpg
同行は、馬平さんとシェルパのGさん。本日もよろしくお願いいたします。
IMGP0032_convert_20110816233046.jpg
山Pくんから聞いてましたが、本当に水の少ない渓です。  ほんとにこんなとこに山女魚がいるの?
IMGP0034_convert_20110816233104.jpg
と、入って早々デカパンです。
IMGP0036_convert_20110816233140.jpg
流れの無いたまりでは、人影が見えると魚がパニック状態。この渓は難しい。
IMGP0042_convert_20110817002903.jpg
しかし、この細い流れのどこに隠れているのか 流れの中から良型が飛び出してきます。
IMGP0052_convert_20110816233400.jpg
中間地点で出た 泣き尺の良型。
IMGP0054_convert_20110816233423.jpg
来年また、尺越えになって私の元へ帰ってきてね~。
IMGP0058_convert_20110816234014.jpg
この渓の山女魚は元気がいい。掛かると猛然と走り回る。
IMGP0067_convert_20110816233714.jpg
まるで、この虹鱒のように
IMGP0068_convert_20110816233739.jpg
難しい渓だが、良型に出会える道央の渓。次は来年になるでしょうか。
蒸し暑さに、ヘロへロになりながら 良型の余韻に浸りつつ次へ向かいます。
スポンサーサイト
Comment
シェルパのG
少ない休日を何とかお付き合い頂きどうもでした。
アソコにもココにも山女魚がいるという渓は何処にも無いですね。
流れのない淵はQチャンだらけでしたね。
この渓は歩くと良く解りますが、寝不足で釣りが出来ないということです。
ハードな釣りでした。
来年も宜しくお願い致します。
魚は
こんばんは
魚は人の都合に合わせてはくれませんね~
人間が魚の都合に合わせるしか有りません♪
前回も今回も汗だく・・・ペリカン君のおかげで
今回の方がかなり楽でしたけどね
こちらこそm(_ _)m
シェルパのGさん こんばんは。
こちらこそ いつもありがとうございます。
久々の釣りで興奮気味で睡眠不足でした。
夏は特に、注意ですね。
盆を過ぎ 今日の夕日も秋空になってきました。
あ~シーズンも終わってしまいます。
次の釣行も結果教えてくださ~い。
悶々として聞かせてもらいます。
ありがとうございました。
馬平さん こんばんは。
今回もありがとうございました。m(_ _)m
ほんと、魚はこちらの都合に合わせてはくれませんね。
というより向こうも必死ですよね。
「すぐ、リリースするから掛かって!」と言っても通じないですよね。i-201
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。