スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.11.24 道東の渓2

初日、釣果振るわず 宿泊のため釧路へ 夜は居酒屋で反省会と明日への作戦会議。
明日入る予定の渓に入っていた馬平さんに電話して情報収集 さ~明日は良い釣果を・・・

明朝 6:00出発しようとすると、外は土砂降り・・・ とりあえず現地へ行って考えようと車を走らせる。
馬平さんから聞いた橋を探すが、なかなか見つけられず。
IMGP0465_convert_20111130014254.jpg
迷ったあげく以前は行ったことのあるこの場所から始める事に(迷っている間にアメは小降りになりました。)
車を修理に出さなければならない山P君は、午前中をタイムリミットに。
IMGP0466_convert_20111130014341.jpg
少し歩くと山P君にエンジンがかかり始めた。1箇所から2~3尾のアメマスを引きずり出す。(うらやまし~)
釣りに真剣になりすぎて写真を撮るのを忘れてました。しかし健闘むなしく午前中はボ~ズ。
山P君は15尾程度を上げたようです。本人曰く「もっとでかいのが狙いだったんだけどな~」と満足気に話す。
釣果の違いは、タックルシステムの影響もあるようだ。次回は調整して挑もうと思う。
10時過ぎに山P君は、「鹿にぶつかったけど釣りの神様は代わりに釣果をくれたんだ!」と言い残して帰路に着いた。

じゃ~次は下流へ向かうとするかと橋から少し下がったところで待望の
IMGP0468_convert_20111130014359.jpg
1尾目。「これからか~!」と足を進めるがそうやすやすとは。「ん~!」

教えてもらったように送り込みを試しているとあるポイントで魚がかかった。
そいつは、1mほど移動したところで定置したままロッドをあおろうが ラインを引こうがビクともしません。
そのうち、無常にもフックアウト。その影は倒木の下へ消えていった。「あ~」


場所を変えようと引き返していくと、朝の雨の影響か増水、濁りが出てきた。


こうなると、支流へ行くしかないと 昨日の川の支流へ移動
IMGP0471_convert_20111130014504.jpg
ドライへの反応が期待できそうなので、いつものテンカラ竿で。
IMGP0473_convert_20111130014535.jpg
まずは、岩魚君
IMGP0474_convert_20111130014555.jpg
水量も少なく、時間も遅いので奥へも行けず この辺ではこんなものか。

最後は
IMGP0476_convert_20111130014620.jpg
お約束、山女君で締め。夜のNH君との晩餐の為引き上げることに。

さて明日は、十勝方面かな?
 
スポンサーサイト
Comment
やはり(笑)
おはよう♪
やはり短竿組は支流または一本流が
いきいきするね~
なかなか。
馬平さん こんばんは。
フライは、なかなか難しかったです。
まして、あれだけ差を付けられては・・・
鹿の件があるので多目に見ます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。