スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.7.17 帰りに寄り道

オショロコマがかなり釣れたので、帰りがけに山女魚の渓によってみました。
IMGP0858_convert_20120721183952.jpg
本流は渇水状態 水温もかなり上がっています。その支流はというと
IMGP0859_convert_20120721184015.jpg
ここが、本流との合流点。水はかろうじて流れている状態です。
IMGP0860_convert_20120721184037.jpg
両岸に藪の生えた細い流れを上がっていきます。一歩踏み込むと小さな魚が走りました。
IMGP0866_convert_20120721184138.jpg
ところどころの深みの流れの筋をそっと狙ってみると
IMGP0862_convert_20120721184058.jpg
中パンクラスが出てきてくれました。
IMGP0870_convert_20120721184233.jpg
ここからは、
IMGP0868_convert_20120721184203.jpg
食べすぎメタボ山女。
IMGP0872_convert_20120721184250.jpg
距離も無いのですぐに脱渓地点についてしまいました。

この渓は傾斜がきつく水が少なくても流れが速く水温が上がらない。しかも両岸は藪に囲まれ餌が豊富かと思われます。
本流がぬるま湯状態なので涼しくて餌の多い流れに魚も行きたくなるのではと。

平日なので帰り道にお客さんのところへ寄ったところ
「あそこは、熊の巣なんだよ。先週はこの集落にも出て大騒ぎになったんだ。こないだなんか生活館の前に座っていたんだから。」とのことでした。
今日は、お留守のようでしたね。いつももっと遭いそうなところに行くので感覚が麻痺しているのかもしれません。

さ~帰りましょう。次は水が少し多い状態の時に来たいですね。
スポンサーサイト
Comment
完璧な調査でした
この数年間、なかなか結果が出ていなくて不思議でしやが、Bianchi君の調査のお陰ですね。
ここに純子さんがいると確認出来たことは嬉しいです。
今後、未踏の渓へ脚を踏み入れるための口実が出来ました。 ただ、林道の状態も不明なのことや目指す渓までの距離と熊さんを考えると単独調査は出来ません。
Bianchi君のバイクが絶対に必要です。
その節は宜しくお願いします。
バイブルより
シェルパのGさん こんばんは。
好タイミングで連絡を頂き結果が出ました。
ありがとうございます。
私が釣りにはまったバイブル「釣りキチ三平」の鮎釣りの章で「本流が温い時は沢筋を狙うべし」とあり
それが、この時期に当てはまるのかな~と思いました。昨年馬平さんと同行したあの秘渓などは狙い目なのかなと…
タンデム走行時は梟マーク入りのヘルメットをご用意ください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。