スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.10.10~11 枝幸釣行2

枝幸 岡島港の朝焼け
IMGP1915_convert_20131014033750.jpg
出港
IMGP1917_convert_20131014033847.jpg
朝のベストタイム終了 船内は鮭がいっぱい!しかし私は・・・
IMGP1919_convert_20131014033912.jpg
宿泊先の番屋
IMGP1924_convert_20131014033933.jpg
初日の釣果
IMGP1925_convert_20131014034121.jpg
2日目
IMGP1927_convert_20131014034135.jpg
札幌からつり新聞を見て来た Kさん
IMGP1932_convert_20131014034149.jpg
2日目の釣果
IMGP1933_convert_20131014034204.jpg
寝不足で迎えた1日目の釣行。AM5:00宿泊の番屋から1kmほどの岡島港へ。朝日が東の空を赤く染めている。
港内でも鮭が入っているようで、ライズが見られる。
この日は、枝幸に呼んでくれた函館の友達とその職場の同僚と私。
幌別川河口沖の水深3mほどの遠浅な海に船を出す。
ポイント到着 一斉にキャスト。 その1投目函館の友達が「キタッ!!」
「エッ?」マジに釣れてるよ。それからは他の3人HITの連発。
私には何がなんだか・・・そのうち私にもわかる当りが あわせをくれると「ジーーーー」あれ?ドラグ?
いや、スプールに巻いたライン自体が回っている。2回目の当たりスプールを押えて何とか船の近くまで・・・
そこで鮭が急に水中へ潜る。ヤバイ!さっきドラグ締め過ぎている。「ブツ!」ラインブレイクです。
リールのアクシデントがあったものの1尾目を上げるとラインが締ってトラブル解消
函館の友から「Bianchiさん一番いい場所なのに触らないかい?」どうも巻き取りスピード、当たりの取り方がマズイ様です。
何とか4尾を上げて初日は終了しました。自分としてはよい釣果なのだが、他の3人は10本以上と大差がついた。
「何が違うのかな?」と友に聞くと・・・「俺、鮭と話せるんだ 今、合わせろっておしえてくれるんだよ~」「そんなわけないべ~(笑)」圧倒的な腕の差を見せ付けられた。

次の日、数日前から来ていた友は「もう船はいいBianchiさんだけ行っといで」
前日、番屋に来たKさんと他3人のお客さんで船に乗り込む。
前夜、友からレクチャーを受けて出港。
この日も朝から調子よく上がっている。私も7尾をあげることができました。
うまい人は10尾以上を上げ またまた船の中は鮭でいっぱい。
今年の枝幸は当たり年のようです。
自分の上げた鮭でクーラーをいっぱいに出来はしませんでしたが、船長が「最近、ブリが上がるようになったんだ売るほどあるから1尾持ってけ~」これでクーラーがいっぱいになりました。
3日目は天候不順のようなので帰路に着くことに。
お世話になった皆さんありがとうございました。また来年も来たいな~と思う。よい釣行でした。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。