スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.10.14 秋のWRC

「明日は、どうするんですか?」「明日は、WRCかな?」「じゃ~私もお供しますので長く行きましょう」
と、釣り三昧の休日最終日。
IMGP1974_convert_20131017013936.jpg
やってきました サブホーム(冬はメイン)
IMGP1976_convert_20131017014820.jpg
今時期からはこの急坂を上り下りすることになる。
IMGP1981_convert_20131017015026.jpg
天候は快晴。昨日の雨で、少し増水気味 濁りも少し入っているようです。
「昨日、この天気だったらいかったのにな~」とGさん。

まずは、前日余した餌でスタート。
IMGP1983_convert_20131017015217.jpg
早々から子ニジが釣れてきます。川の状況は春とはだいぶ違っていてポイントが埋まっていたり新しい倒木が川に入っていたり 「倒木がだいぶ入っているからまた新しいポイントができそうだな」とGさん
IMGP1985_convert_20131017015428.jpg
そうこうしているうちにG さんにカワセミさんポイントで型物がHIT。
「後は、いいぞ Bianchi存分に釣ってくれ」といつもの優しい言葉。
「そんなこと言ってたら山女魚釣っちゃいますよ~(笑)」と冗談を言っていたのですが…
IMGP1992_convert_20131017235701.jpg
砂風呂デルタポイントで事件が発生!!
Gさん「やれ~!!」B「了解!!」ポイントに餌がなじむとすごい勢いで倒木下から黒い影が。
「キタ~~~!  …………??  こ、これは」
IMGP1990_convert_20131017235636.jpg
最近、釣り番組で山女魚とニジマスの違いを説明していた。山女魚はニジマスと比較して口が大きい。
函館の友曰く、神経質だが獰猛さは山女魚が上だとか…
それはともかく、空気読め~Bianchi!!
また譲ってもらったポイントでやってしまった。と思いつつも、ここで山女魚が釣れるとワクワクドキドキしてしまいます。Gさん有難うございます。
IMGP1989_convert_20131017015459.jpg
時間が経つに連れて、流れが澄んできました。餌も少なくなってきたので毛鉤に変更。
IMGP2014_convert_20131017235808.jpg
深場ではドライへの反応は見込めないのですが、浅瀬を流してやると
IMGP2010_convert_20131017235753.jpg
以外にもそこに潜んでいます。急な冷え込みから日のあたる浅瀬に移動しているようです。
日が高くなり気温が上がってくると毛鉤への反応が良くなってきて水面に顔を出してくる回数も多くなりました。
そしてKY第2弾
倒木裏の緩い流れに定位している影。パチンコ殺法で1激!反転して毛鉤をパクッ。
IMGP1999_convert_20131017235718.jpg
この渓の山女魚は錆が入らないのか綺麗な魚体。冬場は少し魚体が白くなるように思えるが…
希少な魚 大事にしたい。
IMGP2006_convert_20131017235735.jpg
長丁場6時間の釣行終了 天候にも恵まれ楽しい釣行でした。
シェルパのGさん同行有難うございます。
枝幸の悪天候で後半はダメかな~と思ってましたが、おかげで楽しい休日となりました。
ちょっと休憩に入りますがまた行きますよ~。足腰鍛えておいてくださ~い。(^^)b
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。