スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.11.1 初 YB渓

徹夜明けの休日。少しの仮眠の後、WRCを探索に。
IMGP2032_convert_20131102114103.jpg
あれ?濁ってるジャン?昨夜、雨降ったのかな?昨夜の現場の伊達は星空だったのだが・・・
せっかく此処まで降りてきたのに・・・ じゃ~隣を見に行こうか。
隣のY渓に着くと、濁りは入ってないようだが水量が少し多いようです。前回入って魚が抜かれていたのも確認していたので
いい機会だから支流のYB渓へ入ってみることに
IMGP2037_convert_20131102114307.jpg
入り口は障害物の多い藪沢の渓相でしたが、少しすすむと小さなY渓と言った渓相。
IMGP2034_convert_20131102114234.jpg
ポイント周りには障害物がいっぱい。あわせを空振ると障害物にクルクル@@@ラインを短くして
IMGP2038_convert_20131102114326.jpg
最初に掛かったのがこれ。
IMGP2047_convert_20131102114431.jpg
今日は天気がいいのでドライにも反応してくれる。
IMGP2043_convert_20131102114353.jpg
渓が小さく振込みがこんなんなのでパチンコでポイントを狙う。倒木の囲みの中の静水にフライを浮かべておくと
影からス~ッと寄ってきた影 フライを鼻先で確認し反転して行った。
あれは間違いなく婚姻色の山女魚だった。しかもかなりの型デカパンクラス。物陰に入ってその後は出てこなかった。
IMGP2045_convert_20131102114410.jpg
上に上がるにつれ流れも小さくなりポイントごとに魚はついいているようだがサイズは小さい。今日一は25cmでした。
IMGP2048_convert_20131102114448.jpg
渓の右を走っていた林道は1Km程でこの木造の橋で交差する。
その先は流れが細くなり両岸が崖になっていた。さすがに熊さんが怖いのでこの辺で終了とします。
この先にあると言う滝も一度は見てみたいのだがかなり厳しいようだ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。