スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.12.7 WRC

年末の追い込み。って何が追い込み?もちろん釣りでしょう。
週末の休日、確率の高いWRCか裏山にするか?地元の大河?もっと大きい道央で鯉狙い?ん~~~~。
と週中、「今年は納竿」と言っていたシェルパのGさんが「週末行くのか?」この一声で場所が決定。
IMGP2116_convert_20131208220145.jpg
樽前山頂には雲が掛かり冷たい風が吹いている。Gさんには厳しいかな?(厳しいのは自分とは露知らず…)
IMGP2120_convert_20131208220306.jpg
完全防寒のGさん ぼんぼり帽子がいいね(^^)今日もよろしくお願いいたします。
IMGP2121_convert_20131208220322.jpg
お祭り広場から子ニジでスタート。「運動不足解消…」と散歩感覚で入渓したのですが
IMGP2122_convert_20131208220343.jpg
早々から20cm  
IMGP2125_convert_20131208220358.jpg
今回は虹鱒の反応が薄かったように思えるが
IMGP2137_convert_20131208220440.jpg

IMGP2139_convert_20131208220454.jpg
山女魚の反応がよかった。1尾は尾びれが産卵の後か、ぼろぼろになっていた。
海から閉ざされた渓 もっと増えてくれることを望む。

しかし、この日は寒かった。完全防寒のGさんに対し汗をかくのを嫌って薄着をしてきた私 寝不足もたたって 
後半は体温を奪われて歩くのもきつくなってきた。夜には頭痛が・・・
日曜は天気が悪そうなので止めておこうかな?
と、そこに電話…「明日行けることになった」日曜は諸用があり行けないと言っていたGさんから
となれば、頭痛を何とかして「明日は裏山へ行きましょう」 2連荘決定。
何処からスタートするか思案しつつ早く床についた。
スポンサーサイト
Comment
納竿のつもりだったが・・・・
釣人の性といいましょうか、馬鹿な親父の一言に尽きるシェルパのGで御座います。
馬鹿は死ななければ治らない病気なのです。
これを山女魚症候群と言います。
大変、危険で致死率の高い病気なのだそうです。
くれぐれも、油断なさらぬように忠信から助言申しあげますれば、次回、釣行も予定が合えば宜しく
お願い致します。
お主、釣りすぎじゃ~ (^_^;)
どこでもかしこでも・・
ホント 紅灯街でも WRCでも
純子さんに 取りつかれてますね~
うらやましいこと この上もなし(^^♪
・・さて 裏山・・は 如何だったのかな?
釣りバカたち
シェルパのGさん こんばんは。
釣りすぎじゃ~じゃなく
俺の仕込がいいんだ~~っと言ってもらわなくては(笑)
近場のですが釣りバカたちの心を躍らせるフィールドは嬉しいですね。
次回も楽しみにしています。
どこかで?
tomaTさん こんばんは。
あれ?街のどこかで見つけられましたか?
でもそれは、他人の空似でしょう。
街では山のようには行きませんので…
裏山は陽当り良好です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。