スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.2.1 WRC 雪中行軍 雪山は甘くない(汗)

前日、健康診断の後 裏山が釣行可能か確認に。
途中の崖からは車の音に驚いたシカが上から落ちて来て車の前を走り出した。
調査結果は、(×)水源地まで積雪のためたどり着けません。
明日は、WRCになるだろう。しかしその夜、バリウム処理による体調不良。ここは、早寝して明日に備えよう。
IMGP2268_convert_20140202113926.jpg
北ルートは積雪のため脱渓が難しいと踏み南ルートを選択。途中エゾリスが現れ林道の左の木を登り右の木に飛び移った。
そういえば、週初めには夜 道道を走っていると道端にウサギに似た雪の塊が あれっと思いつつ近づくと跳ねて森の中へ消えていった。
冬毛になったウサギは新雪と見間違うほど白かった。GWにあの滝壺で見たウサギだったかは定かではない。これだけ珍しいものが現れたのなら…(と、なんでも釣果に結び付ける)
IMGP2269_convert_20140202114138.jpg
ん~やっぱり雪山は甘くない。ここまで来ただけで汗びっしょり。少し休憩を入れて汗が引くのを待つ。

さ~出発!! 開始早々シェルパのGさんにHIT!流石ですね。あの流れを狙う千里眼がなかなか盗めない。
IMGP2274_convert_20140202114225.jpg
そして、私が1尾目を上げる前に山女魚を上げたようです。(脱帽)
IMGP2275_convert_20140202114248.jpg
この先のBianchiポイントでは魚信を確認しながらもそれっきりこれっきり(汗)
IMGP2285_convert_20140202114428.jpg
ん~天気はいいのだけれども…
次は、Gさんがいつも型物を上げるポイント
IMGP2276_convert_20140202114306.jpg
今日は、私に天使は微笑んだ。いつもと違う場所から泣き尺が飛び出した。👍
その次、流れの変わったデルタポイント。小ニジが上がって先に進もうとした時、Gさんが「もう少し粘れ~」
IMGP2283_convert_20140202114327.jpg
粘って正解!26.5㎝デカパンGET!!Gさんありがとう。
IMGP2286_convert_20140202114519.jpg
IMGP2287_convert_20140202114544.jpg
中間地点。休憩がてら昼食を。
この先は、小物ばかりでしたね~砂風呂の先まで行きましたが釣果でずこの辺で終了とします。
帰りは膝まである積雪。脱渓地点の中間で2手に分かれ私は直登ルートを選択。以外に斜面は陽が差しぬからない状態。
文字通り直登。
IMGP2292_convert_20140202114643.jpg
上に上がってからがきつかった。膝までの雪をかき分け、やっと道道へ
IMGP2293_convert_20140202114719.jpg
朝は隠れていた樽前山麓も顔を出してくれました。
IMGP2294_convert_20140202114735.jpg
それにしてもきつかった~車の横の積雪に体を投げ出してしまいました。
15分後、Gさん到着。冬の風物詩ですが大変お疲れさまでした。
さ~帰りましょう。 またよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Comment
人型押寿司最高
最後の一枚の画像最高ですね(^_^)v
あれに色付けたり、水をまいて氷りにしたり、
何か一ひねりすると、イベントが出来そうだね。
来年はスケート祭とか、札幌の雪祭り参加したいね
これを口実に酒が飲めそう(^_^)v
釣りこんなものでしょうね、デカパン純子さんお見事でした。!(^^)!
次回も楽しみにしてます、作戦を練りましょう。
疲れましたが、最高でした。
シェルパのGさん こんばんは。
今回は、流石にきつかった~。
別れた後、足を止めると動けなくなりそうで車までノンストップ。
着いたら写真のようになってしまいました。
数は出ませんでしたが、冬とはいえ暖かな日差しとWRCの流れに感謝いたします。
近々、作戦会議を開催しましょか。
またよろしくお願いいたします。i-179
長丁場を・・
長丁場を 頑張りましたね~
南お祭りから 送電線まで・・は
魚影薄いながらも この冬は
そこそこ楽しめて デカパン純子さんの
おでましは 今後に 期待できますね♫
あっ それと 足壺 ありがとうございます。
あの急登坂 乱れなき足跡は
お見事でした(あっぱれ!
助かったよ~( ^^) _U~~
また よろしくね~
あっという間の
tomaTさん こんばんは。
釣りしている間はあっという間でしたが
入渓と脱渓はえらく長く感じました。
デカパン山女魚はこの時期にしては珍しい
完全回復!鰭ピンでした。
壺足ということは日曜行ったんですね。
次回はご一緒したいと思います。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。