スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.6.28 ヨシとしよう。

遅い出発となったが、支笏湖へ。穂先にグッ!と伝わるあの感触を求めて今日はルアーを持ち出した。
厳しい戦いになると承知しているのだが、ロッドを振らないことには魚は掛からない。
あわよくば、デカいのをと夢みて・・・しかし
NCM_0074_convert_20140628210527.jpg
到着すると湖面は濃霧におおわれている。せっかくだからと湖面に立つと・・・パラパラ?
ロッドを振り始めると土砂降りになってきた💦 装備は長靴のみという軽装で始めたのだが
「これはたまらん」と2投して撤収。辛抱足らずの私です。
「釣れない時」はと考えていた第2プランへ移行。昔に自転車で走った林道を数十年ぶりに走ってみようと思っていた。
林道に入ると生まれたばかりの小鹿を連れた親子に出くわした。
あれ?親鹿が子鹿を置いて森に逃げてってしまった。足のおぼつか無い小鹿も何とか森の中へ
驚かしてごめんなさいm(_ _)m親鹿と合流できる事を祈ります。

ここに入ってきた目的は地元の茶鱒の渓の本流を確認すること。しかし茶鱒の渓への林道にはゲートに鍵が掛かっていて行けないようである。仕方がないのでそのまま帰るかと裏山へ向け走り始めると 植林作業のため開いているゲートが
ここで隣の所轄の鍵のNOをゲット✊引き返して先ほどのゲートを開く。茶鱒の渓の本流は本流でなくなっていた。
ここで3つ目のプランがあのゲートも開くのでは?と調査開始。雨も降っているのでリザーバーまで行くことはしないのだが
開くことだけ確認して行こうと寄り道を決め込む。そしてゲートで鍵をカチャカチャ・・・Bingo!
これであのリザーバへ車で行けそうです。それはまた次回に。

ここまで来たのだからと実家に顔を出していくことに。到着すると雨は上がっていた。聞くところによるとこっちは朝から雨が降ってないらしい。「やっぱり今日は東を向くべきだったか」 時間も少ないが近くに行ってみよう。
IMGP2532_convert_20140628210753.jpg
到着したのは、とあるリザーバ。この前に下流の支流も覗いたが魚の気配が無い。
そして1投目… ん?
IMGP2531_convert_20140628210738.jpg
小さいけどさっそく反応してくれました。(嬉) これはもしかしてもっと続くんか?
IMGP2533_convert_20140628210804.jpg
とは、甘いもんではありません。2j間ほど粘ったのですが最初の1尾だけで終わりです。
IMGP2529_convert_20140628210722.jpg
帰りの見かけた遺跡の発掘現場。
NCM_0075_convert_20140628210845.jpg
そして、最後は2匹の子ぎつねが道端を徘徊してました。

今日は、朝から雨に当たり魚も当らないかと思っていたが、何とか1尾あたり✊小さな動物たちに会い
ゲートNOもゲットした。なんだか久々にラッキーだったような気がする。
さて明日は如何になるでしょうか?



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。