スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.8.2 記憶に残る。

1本目の渓を終えて、水量少なくポイントでは魚に気づかれてしまう状態。辛抱の釣りをしいられ「水引きが早いな~」とあきらめ気味のGさん。私を気遣い「本流へ行くか~」と車で移動を始める。
ふと、立ち寄った隣の支流。「ん?水あるんじゃない?」流れ出しの山が違うだけで山の保水力は違うようだ。
そう、ここは2日前に釣果の出たあの支流。林道を進むと1台の車が…先行者だ。なら、もっと上流へと車を進めると道脇の樹木が折れて道を遮断している。無理やり脇に寄せて上流へと車を進めた。行き止まりまで進みここからスタート!
IMGP2654_convert_20140808225736.jpg
前回、この行き止まり下のポイントで合わせ切れを喰らって あれは間違いなく奴だったと思える。水量も落ち着いているので奴の出現を予感させてくれる。しかしここから次のポイントは遠いのであった。
そして、1つ目のポイントからは
IMGP2653_convert_20140808225628.jpg
ニジマス君が。この区間にはまだ人が入っていないようである。(ヨッシャ~!)
ポイントが遠いのが難ではあるが人がいなければ
IMGP2659_convert_20140808225751.jpg
魚の活性はいまだに続いているようである。そして次のポイント
IMGP2664_convert_20140808225829.jpg
2段の落ち込みの下を狙うが毛鉤には反応が無い。そこを餌釣りのGさんに任せて2段目の流れ出しに打ち込んだ時
奴は出現した。
2段目の溜りを縦横無尽に走り回り下段の落ち込みへと逃げ込もうとする。
前回の合わせ切れを教訓にリーダーを渓流では邪道とも思える1.5号(GrandMax)にしているのでここは強引に引き戻す。すると今度は上流の深みに逃げ込もうとする。後ろから「ゆっくり行け~。無理するな~」のGさんの声援!
シェルパのGさんは同行者の格闘にも惜しみなく声援をくれるのだ。(流石シェルパ。後が怖いんだけど…)
IMGP2662_convert_20140808225807.jpg
そして、やっとネットイン!!
IMGP2663_convert_20140808225819.jpg
トラウトは顔が命です。(^^)v
測ってみるとみると尺を1センチ超える見事な山女魚でした~~~~v(^^)/////
改めてGさんありがとうございました。
IMGP2669_convert_20140808225854.jpg
この先は27を2尾、26を1尾追加それなりの走りを見せますが やはり尺物のファイトにはかないません。
暑っついので渓の冷水でクールダウン。
IMGP2670_convert_20140808225905.jpg
最後におまけの27を追加してこの渓を後にします。
IMGP2672_convert_20140808225917.jpg

少し時間があるので手ごろな処をもう1本。
IMGP2678_convert_20140808225940.jpg
此処からは
IMGP2677_convert_20140808225929.jpg
尺越えニジマスが出ました~~~~。
今夏の釣行は思い出に残る釣行となりました。
シャルパのGさんありがとうございました。イジリ~はほどほどによろしくです~~~。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。