スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.8.30 未踏の本流

支流の踏破に時間を取られ次をどうしようかとシェルパのGさんと思案。
「これだけ水量が少ないなら、本流に行くか~」とGさん。
しかし、以前下流域を歩いたことがありポイントが遠く魚もすれている印象を持っている私は(どうかな~と思いつつ)
未知のエリアであり 車の停めやすい場所から入渓。
IMGP2855_convert_20140902020022.jpg
此処も下流域同様 ポイントが遠くしかも魚の気配が感じられない。少し歩いて流れのある深場から小さな魚が反応を見せ始める。
そしてGさんの竿が・・・撓る。「ニジマスだろ~」とファイトを楽しみながらいつもの悪い癖が・・・
淵に定位しているのを発見し 毛鉤を流すとゆっくり浮上してきたと言う。
そして、手元に寄せてくると「ん~~?ちょっと待て💦」対応がガラッと変わる。
IMGP2856_convert_20140902020045.jpg
上がってきたのは、祈願の9本目の純子さん。「おめでとうございま~す。」
じゃ~次は私がと次のポイントを目指すのだがやはり距離が・・・
IMGP2857_convert_20140902020105.jpg
少し歩くと渓相が岩盤の渓に変わってきた。しかし集中力が抜けてきて「ここには魚がいるのかな~」と思えてくる。
IMGP2859_convert_20140831181847.jpg
「魚居ね~~!」と思った瞬間この流れからガボッ!っとボイルが…💦💦
「ウワッ💦もう出ないだろう 投げやりになっているからこんなことに・・・」と2~3回流してみると2回目のガボッ!
キタ~~~~~~!黄色い歓声
テンカラに来たのですが、本流使用でラインを長くしていた事も要因で流れに向かってビクともしません。
それでは、シャルパのGさん撮影で(^^)

上がってきたのが彼です。
IMGP2861_convert_20140831181901.jpg
久々の型に投げやり気分がすっ飛びました。
IMGP2862_convert_20140831181911.jpg
楽しいファイトをありがとう!また遊んでね。と思っても彼にとってはいい迷惑である。 (笑)
IMGP2868_convert_20140831181933.jpg
この後は小物を追加して堰堤から脱渓したのですが、タイミングが良ければ楽しい渓だと思います。
シェルパのGさん本日もお疲れ様でした。この渓のチョイスに感謝です。
スポンサーサイト
Comment
本流は・・・
支流は意外な展開で驚きました。
Bianchi君がバラシした、あの尺は残念でした。
しかし、その後の最上流部の釣りは見事でした。
後1cmあれば、尺と言うのも毎度のことですね。
本流は集中力がなくなるなかで、お見事でした。
「アッパレ」
詰めが・・・
シェルパのGさん
あの尺、せっかく譲ってもらったのですがいつも詰めが甘いんですよね~(^^ゞ
上流部まで踏破完了。堰堤を見るとそう感じますね。
(以前、大きな堰堤を越えたこともありましたが・・・汗)
そして、本流 詰めの甘さを上回って彼はガボッ、ガボッと2回も出てくれました。
そして動画ありがとうございます。 次は私が大山女魚をかけるGさんを撮影しますね.(^^)b

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。