スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.11.1裏山の秘境を探索(再結成GB探検隊ちょっと無理やり…)

新しいコースを探索するのは楽しいものです。どんな景色があるのか?どんな流れがあるのか?
その先にある未知の目的地。
シェルパのGさんからの釣行の誘い。行き先は裏山に決定。で、私はかねてからの思惑を持って最上流部を提案する。
快く賛同いただくシェルパのGさん。
しかしここで私の内心はGB探検隊再結成!釣果はともかく、目的の景色をカメラに収めることに気持ちは向いていた。
IMGP3337_convert_20141103174218.jpg
シェルパのGさん今日も、よろしくお願いいたしま~す。
IMGP3349_convert_20141103181709.jpg
以前に少しだけ遡行したことはあるのだが、今日は魚止めまでの遡行になる
IMGP3345_convert_20141103174231.jpg
上流部は薄いかなと思いきや意外と魚は濃い。まあここまで来る釣り人は少ないのだろう。
魚の確認が出来たところで思惑を切り出す。
「Gさん左の枝を詰めたいんですけど…」「滝を見たいんだろ。行ってみよう。」
出会いからさほどでもないと思っていたのだがそこは流れも細くなる山岳渓流。ポイントも少なくなる。
その先に現れたのが目的の
IMGP3351_convert_20141103174245.jpg
丸山遠見の滝
IMGP3355_convert_20141103174258.jpg
断崖を流れ落ちる水流 この断崖は裏山の3本の渓それぞれにあるのだろう。2本目の滝を確認。
ついでにメジャーなあの滝も「帰りは階段があるからあんしんですよ~。(^^)」
IMGP3372_convert_20141103174357.jpg
と、これは山肌を流れる湧水。岩の切れ目から水が噴き出している。
IMGP3373_convert_20141103174410.jpg
これが第1の滝 七条大滝。三子の滝とも言うとか言わないとか…
IMGP3374_convert_20141103174423.jpg
魚たちは、ここまで上がってきていました。
今日は、2本の渓を登りつめ満足です。シェルパのGさんお疲れさまでした。階段から林道つたいで帰りましょう。
IMGP3377_convert_20141103174437.jpg
登り始めた階段。「おいっ、WRCどころじゃないだろうこれ!」ついた名前が四谷階段。「もう来ない、やられた~!」
罵声を浴びつつ私は充実の1日。この夜は地元の仲間との竿楓会 笑声いっぱいの宴会。
その後、私は夜の帳に消えていくのでした。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。