スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.2.27WRC源流行

かねてより話に上っていた WRC源流行。
本日決行しました。
IMGP0369_convert_20110227212545.jpg
帰路を考え、準備に余念がありません。
今日の、同行はシェルパのGさんとtoma-Tさんです。
IMGP0370_convert_20110227212631.jpg
釣行開始、瀬の続く流れを登っていきます。このまま緩やかに源流まで続くのかな。
IMGP0378_convert_20110227214910.jpg
そんなことはありません。徐々に厳しくなってきます。
IMGP0383_convert_20110227215308.jpg
川幅も狭くなり下流がミニチュアになったような渓相です。
そんな中、皆さんにはけっこうな方者が上っているのですが、Bianchiには小物ばかりです。
IMGP0386_convert_20110227215517.jpg
そんな中、やっと倒木の穴から出てくれました。針が小さく飲まれ気味 針をはずそうとすると口の中に黄色いイクラが見えました。toma-Tさんに後で聞くと、「この時期産卵期に入った虹鱒は自分の卵は大事にするが、他の魚が産卵した物は餌として食べてしまう」とか。自然界は厳しいですね。
IMGP0390_convert_20110227215757.jpg
此の辺から川幅がグッと狭くなります。この落込みから今日の1番
IMGP0387_convert_20110227224101.jpg
IMGP0389_convert_20110227215717.jpg
ちょっと、尺に足りない29cm
IMGP0391_convert_20110227215837.jpg
昼の、腹越しらい。源流まではあと1キロぐらいかな。
IMGP0394_convert_20110227220235.jpg
細い流れの中に時々現れるポイント。源流行では1人分のポイントしか確保できません。
IMGP0395_convert_20110227220424.jpg
険しいですね。先に進むには高巻きもしなければ。
IMGP0397_convert_20110227220534.jpg
こうなると、もう・・・
IMGP0398_convert_20110227220615.jpg
最後に現れたのは2段の堰堤。魚止めになっているようでここで
IMGP0400_convert_20110227220655.jpg
IMGP0401_convert_20110227220730.jpg
釣りに夢中で源流を確認しないで帰ってきてしまいました。
20110227125305.jpg toma-Tさん提供
シェルパのGさんが堰堤上を確認してきてくれました。100mほど先が源流部で火山灰の床から湧水が出ているそうです。
さ~。帰りますか。
途中より林道に入りましたがUPDOWMが激しいようです。雪が無くなれば使えるのではないかと
車を街道まで移動して、toma-Tさんからラーメンのご馳走。
今日は、かなり汗をかいて帰りは体が冷え切っていたのでこれはありがたい。
これで、WRCは上から下まで踏破したことになります。
とわ言え、先駆者の便乗的なところもありますが・・・
また、新しいルートが出来たことはWRCの幅が広がるのではと。
シェルパのGさん、toma-Tさん本日もありがとうございました。
次は、隣の渓でしょうか? またよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Comment
行きましたねぇ~
昨日は ホント 疲れましたよ。
晩御飯食べて チョットしたら
バタんキュー(=_=)ZZZだもんね!
きっとこの上流域・・ニジマス君の 
産卵場所なんでしょうね
そう考えると 下流域の BOは
うなずけますが・・
源流の画像は Gさんのグログに
期待しましょう♫
制覇~。
toma-Tさん こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
棚ボタWRC制覇となりました。i-278
源流行もまた楽しいものですね。(癖になるかも)
ニジマスの産卵床と言うことであれば
この時期あまり行かないほうが良いでしょうか?
コース的には支流までの延長が利きそうですね。
また、期待の広がるWRCでした。
でも途中あの恵比寿を見かけましたよ。(いけませんね)
やりましたね!
ついにWRCの源流に到達ですか
完全制覇 おめでとうございます
No title
お疲れさんでした 
やりました~。
バックエントリーさんこんばんは。
やりました~。
が、やはり先輩たちの長年の蓄積の結果かと思います。
私だけで、あそこまでは行こうとは考えつかない思います。
今度WRCへ、来てみてください。
ありがとうございます。
ゆいのじじさん こんばんは。
充実した1日でした。
色々なドラマを生んでくれるWRCです。
エロエロでヘロヘロ (^H^)
単独では湧水ケ原までしか行けなく、残念に思っていましたが今回はtomaTさんとBianchi君の協力を得て源流を見ることが出来て嬉しく思ってます m(_H_)m
4月か5月にはY川も水温が上がるとtomaTさんも言ってますので、その時期に検討しましょう。
恵比寿がありましたか・・・ 4月には一度WRCの
空き缶拾いを協力願います。
きつかったけど。
シェルパのGさんこんばんは。
源流への遡行はきつかったけど、達成感のある釣行でした。
空き缶拾い了解ですi-277もちろん釣りながらですよね。i-278
Y川 1度はいってみたいですね。釣野さんを見習いチャリ出動でしょうか?
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bianchi

Author:Bianchi
所在地 北海道 苫小牧

好きなもの アウトドア 釣り       
        夜遊び

嫌いなもの アクシデント

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
渓流釣り
クリックよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。